投球障害を考える①投球制限だけで良いのか?

更新日:2020年11月25日


こんにちは、野球教室のWINトレーナーの矢部です!


今回は野球少年少女に多い、投球の障害(ケガ)について考えていこうと思います。


野球を始めてから一度は肩や肘が痛くなった経験がある方が多いのではないでしょうか?



学童期〜思春期の障害発生率は

ある報告では、 4人に1は肘の内側障害が発生するとされています。
(Sakata J, et al.  Am J Sports Med. 2017
また、思春期の野球選手では,
の傷害発生率は 1.5/1,000 AEs,肘は 1.0/1,000 AEs 報告されています。(Shanley E, et al. Am J Sports Med. 2011


これはどういうことかというと、1000時間練習したら1〜1.5回は誰でも肩や肘を痛めるということです。これ結構な確率ではないでしょうか?