走り込みと姿勢


こんばんは!

野球教室のWINトレーナーの野口です。

先日、以前から走り方の指導をさせていただいている選手にフォームの修正を行いました。


これからの季節走り込みが増えるチームも多いと思います。



走り込み自体は悪いものではないと、個人的には考えておりますが、走り込みによって走り方が崩れてしまうこともあるかなとも考えています。

呼吸の主働筋(メインに働く筋肉)は横隔膜ですが、

横隔膜は呼吸だけでなく、姿勢の維持にも働きます。

走り込みのような呼吸機能が多く必要とされる場面では、姿勢維持の割合が減り、呼吸機能の割合が高くなります。

みなさんも呼吸が荒くなってくると、姿勢が崩れるといったことは、経験したことがあるのではないでしょうか?

こういった状況での走り込みが続くと、フォームが崩れることもあるため、これからの季節は気をつけながらしっかり走り込んでください😁


閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示